肌を過保護にしないように

肌を過保護にしないように

肌を過保護にしないようにする事が
必要だと思いませんか?

 

 

30代以上の肌ケアは肌を守ることを第一に
考えるといいですよ。

 

 

分かっている人はすでに始めていますが
知らない人は肌を雑に扱っています。

 

 

肌を雑に扱っても新陳代謝が正常に行われれば
新しい皮膚ができ問題ないでしょう・・・。

 

 

ですが、30代以上の肌はきちんと再生しないんです。

 

 

子供の肌のようにきちんきちんと再生されれば
多少肌を雑に扱ってもいいのかもしれませんね・・・。

 

 

大人になると肌を雑に扱った場合どこかで
肌トラブルが出てきます。

 

 

忘れた頃に肌トラブルが出てくることもあるので
肌はできるだけやさしく扱いましょうね。

 

 

肌をやさしく扱うことと肌を過保護にすることとは
違うのでやさしく肌を扱っても過保護にはしないように。

 

 

肌にいろんなものを塗り込むのは良いこととは
言えませんよ。

 

 

肌は汗を出したり呼吸をする場所なので
化粧品を塗りまくって肌を過保護にすることは
避けましょうね。

 

 

肌のことを勉強すれば正しく肌に
優しくできるようになりますよ。

 

艶やかな肌になれる方法

 

30代以上の肌ケアに必要なのは油分だと
思いますよ。

 

 

水分ばかり補ったって30代以上の肌は
きれいに見えません。

 

 

年を取ると毛穴が開いてくるので保湿も
大切には違いないですが保湿ばかりしていても
肌につやが出ません。

 

 

中年になったら肌につやを出しましょう。

 

 

肌につやを出すには肌にハリがないと
ダメなんですね・・・。

 

 

中年になると肌のハリが失われるので
つやが出にくいのですが、だからといって
水分だけのケアでは足りなすぎます。

 

 

ツヤツヤした肌を作りたければ保湿プラス油分の
補給をしなければつやがある肌にはなれません。

 

 

保湿だけで十分なのは20代の肌で、
30代以上の肌には油分が必要です。

 

 

最近は質が良い保湿クリームが安く手に
入るのでいろいろ使ってみて肌に合うものを
探してみるといいですね。

 

 

失敗したって何でも経験することが大事です。

 

 

失敗しなければ分からないことって
たくさんありますからね・・・。

 

 

肌に合う保湿クリームがあれば
つややかな肌になれます。