年齢肌対策やスキンケアの違い

年齢肌対策やスキンケアの違い

年齢肌対策やスキンケアの違いを
理解する事が大切かもしれません。

 

 

30代のスキンケアって、20代の頃と
は違ってきますよね?40代のスキンケアも
30代の頃とは全然違います。

 

 

私の経験からなんですが、若い人向けの
ファンデーションと40代から向けのファンデーションも
全然違う顔が作れるので試しにやってみて下さい。

 

 

カバー力が断然違うんです。

 

 

一度30代の時に50代向けのファンデーションを
使っていたんですがまさに「仮面」でした。

 

 

当時はそういうメイクがしたかったので使ってましたが
皮膚呼吸させる気がないのかな?と思ってました。

 

 

スキンケアで言えば簡単に分けると30代は
「保水」40代は「保湿」という感じに変わってきます。

 

 

40代は30代の頃よりカサカサなんです。
潤い成分がなくなっていくのが体感できます。

 

 

50代の扉が「ようこそ」と開けて待っていてくれるのが
目に見えるので急いで扉に鍵をかけたいくらいです。

 

 

そういうわけにもいかないので日々淡々と
ケアするのみなんですが、年齢と共に諸先輩方が
手抜きをしていた理由が分かってきました。

 

 

ケア商品が増えすぎて、手間と時間が
かかるのが嫌になってくるんですね。

 

 

諸先輩方、気持ちは理解できましたが
私は頑張ります。

 

 

50代に楽をしたいから。

 

 

30代以上になったらハンドクリームは必需品

 

30代になったら手肌のスキンケアを徹底すると
いいと思いますよ。

 

 

意外と手元は見られていますからそこは気を
抜かないでちゃんとクリームなど塗っておくほうがいいです。

 

 

手の甲がツヤツヤしているとそれだけのことでも
手がきれいに見えるのです。

 

 

見られているのは手のひら側より手の甲側です。

 

 

手のひらもハリがあってシワが少ないと若々しい
印象になりますが、人は手の甲側を見ているので
ハンドクリームを毎日使うとか寝る前に使ってみるとか
工夫するといいでしょう。

 

 

私は夜眠る前にハンドクリームを塗って、
それから薄手の綿手袋をはめて朝まで
取れないように眠っています。

 

 

室温によっては寝苦しくなり綿の手袋でも
暑苦しくなってしまいます。

 

 

無意識のうちに手袋を外してしまうこともあるので、
寝室の温度は毎日ちょうど良い温度設定にしますよ。

 

 

ハンドクリームは何でも良いと思います。

 

 

何を選ぶかではなくて如何に毎日続けるかの方が
大事なことだと思っています。